刀 源 良近

  刀 銘 源 良近 昭和三年 仲秋
  Katana(Minamoto Yoshichika)
詳細説明
源良近は森久助といい。自称三条宗近の末孫と称し、東京の芝三島町に住み、大正から昭和にかけて鍛刀した。独自の刀を作り、切れ味の優れた点を高く称賛されています。皇居を護る武官の差料は本刀の製作者良近の作刀が殆どでした。
保存刀剣
NBTHK Hozon Paper

(公財)日本美術刀剣保存協会
保存刀剣

平成27年3月26日指定
NO.K0084
刃長:63.7cm (2尺1寸1分)反り:2.35cm
元幅:2.5cm  元重 :0.7cm
売約済
(税・国内送料込)
国:東京都
時代:
大正〜昭和
登録証
東京都
平成1年6月8日
形状:鎬造、庵棟、反り深くつき、小切先
 鍛:小板目つみ、小沸つく。
刃文:細直刃基調にのたれ、沸やや深くつく。
帽子:直ぐ小丸に返る。
彫物:棒樋を丸留めにする。
 茎:生ぶ、栗尻、鑢目大筋違に化粧鑢つく、目釘孔一。
金梨子地菊桐紋金蒔絵鞘衛府太刀拵・白鞘・金着一重太刀ハバキ
備考 少し薄錆があります。

▼クリックして拡大画像をご覧いただけます。
日本刀買取販売 丸英 刀 源 良近日本刀買取販売 丸英 刀 源 良近日本刀買取販売 丸英 刀 源 良近

▼クリックして大きな画像をご覧いただけます。

日本刀買取販売 丸英 刀 源 良近日本刀買取販売 丸英 刀 源 良近

【商品紹介:刀ページへ】

日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売丸英
gotyumon470_03gotyumon470_04
gotyumon470_05gotyumon470_06

gotyumon470_13gotyumon470_14gotyumon470_15

gotyumon470_07gotyumon470_08gotyumon470_09
gotyumon470_10gotyumon470_11gotyumon470_12

日本刀刀剣販売丸英マルヒデ刀剣取扱い企業|日本刀 販売|高価買取の丸英