脇指 津田越前守助広 寛文十年二月日

  最上作 脇指 津田越前守助広 寛文十年二月日
(附)黒蠟色塗鞘脇指拵 銘 藤木照昌(花押)
  Wakizashi(Tsuda-Echizen-no-kami-Sukehiro)
詳細説明
津田越前守助広は、そぼろ助広の養子と伝え、明暦三年越前守を受領した。銘字は始めは楷書体できり、これを角津田と呼び、延宝二年二月より草書体に切るようになり、これを丸津田と称している。
第28回重要刀剣
NBTHK Jyuyo Paper No.28

(公財)日本美術刀剣保存協会
重要刀剣指定書

昭和56年12月1日指定
NO.K0085
刃長:50.2cm (1尺6寸6分)反り:1.2cm
元幅:3.1cm  先幅::2.4cm 元重 :0.7cm
Sold out
国:摂津国(大阪府)
時代:
江戸時代中期
登録証
愛知県
昭和39年6月9日
形状:鎬造、庵棟、反りややつき中鋒
 鍛:小板目よくつみ地沸つき冴える。
刃文:大のたれに互の目交じり、濤欄刃風となる。沸足入り、匂深く、小沸よくつき、
砂流しかかり、明るく冴える。
帽子:直ぐに丸く返る。
 茎:生ぶ、先入山形、鑢目筋違化粧つく、目釘孔一。
白鞘・金着二重ハバキ
黒蠟色塗鞘脇指拵
(公財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀装具鑑定書
縁頭 葡萄に栗鼠図 縁銘 後藤弟子 藤木照昌(花押)
目貫 葡萄図
鐔 葡萄に栗鼠透 無銘
小柄・割笄 葡萄に栗鼠図 銘 藤木照昌(花押)
栗形・裏瓦 葡萄に栗鼠図 無銘
柄 白鮫着 黒糸諸捻巻

▼クリックして拡大画像をご覧いただけます。
日本刀買取販売 丸英 脇指 津田越前守助広

▼クリックして大きな画像をご覧いただけます。

日本刀買取販売 丸英 脇指 津田越前守助広日本刀買取販売 丸英 脇指 津田越前守助広日本刀買取販売 丸英 脇指 津田越前守助広k21-7sukehirok21-13sukehirok21-10sukehirok21-9sukehirok21-8sukehirok21-19sukehirok21-18sukehirok21-11sukehirok21-12sukehirok21-14sukehirok21-15sukehirok21-20sukehirok21-17sukehirok21-16sukehiro

【商品紹介:刀ページへ】

日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売丸英
gotyumon470_03gotyumon470_04
gotyumon470_05gotyumon470_06

gotyumon470_13gotyumon470_14gotyumon470_15

gotyumon470_07gotyumon470_08gotyumon470_09
gotyumon470_10gotyumon470_11gotyumon470_12

日本刀刀剣販売丸英マルヒデ刀剣取扱い企業|日本刀 販売|高価買取の丸英