刀 備前国住長船春光作/刀販売.com

刀 銘 備前国住長船春光作(十郎左衛門尉)
天文十年三月吉日
(附)変わり漆塗蒔絵打刀拵 
Katana(Osahune-Harumitsu)
詳細説明
春光は末備前の刀工の一人で、同銘が数工おり、他には、左衛門尉、五郎左衛門尉、孫十郎等の俗名を冠する刀工達がおり、時代的に見ると文明から文禄までの長期にわたっている。その中でも十郎左衛門の名が最も知られ、技量も一番優れている。末備前には祐定や勝光、清光などの著名工がひしめくようにおりますが、春光は作刀数が少なく現存する刀は珍しく大変貴重な一振りとなります。本作は小丁子・小互の目・小のたれなど交え小乱れとなるなど末備前の魅力をいかんなく発揮した優品である。
特別保存刀剣
NBTHK TokubetsuHozon Paper

(公財)日本美術刀剣保存協会
特別保存刀剣鑑定書
NO.K0103
刃長:73.1cm (2尺4寸1分) 反り:2.6cm
元幅:3.05cm 先幅:2.2cm 元重:0.7cm
参考品
:備前国ー岡山県
時代:室町
時代後期
登録証
栃木県
昭和26年3月24日交付
形状:鎬造、庵棟、身幅尋常、重ね厚い。
:板目肌、杢交じり、地沸厚く。
刃文:小丁子・小互の目・小のたれなど交え小乱れとなり、葉入り、砂流しかかり、匂勝ち小沸つき、白け映り立つ。
帽子:のたれ込み、小丸に長く返り棟を焼く。
 茎:僅かに区送り、先刃上がり栗尻、鑢目勝手下がり、目釘孔一
白鞘・変わり塗蒔絵打刀拵・金着二重ハバキ

▼クリックして拡大画像をご覧いただけます。
刀 長船春光

▼クリックして大きな画像をご覧いただけます。

刀 長船春光刀 長船春光刀 長船春光刀 長船春光刀 長船春光長船春光

【刀一覧ページへ】

日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売丸英
gotyumon470_03gotyumon470_04
gotyumon470_05gotyumon470_06

gotyumon470_13gotyumon470_14gotyumon470_15

gotyumon470_07gotyumon470_08gotyumon470_09
gotyumon470_10gotyumon470_11gotyumon470_12

日本刀刀剣販売丸英マルヒデ刀剣取扱い企業|日本刀 販売|高価買取の丸英