太刀 相模国住靖要/刀販売.com

太刀 銘 相模国住靖要作
昭和五十五年五月吉日
為山元弘氏造之
Tachi(Yasukane
詳細説明
本名は増田要で、大正4年1月10日栃木県生まれ、昭和十二年に東京九段靖國神社内日本刀鍛錬会に入会、靖国神社で鍛刀して、昭和19年に陸軍大臣より靖要を受銘します。受銘数12人の1人です。靖國神社奉納刀、陸海軍の軍刀を鍛錬しました。戦後は昭和28年より神奈川県茅ヶ崎住して作刀を再開します。新作刀展など数々ステージに出品、保存協会の審査だけでも優秀賞を含む16度の受賞を果たしました。
靖国刀匠
NO.K00119
刃長:75.4cm (2尺4寸8分) 反り:2.4cm 元幅:3.0cm
先幅:1.9cm 元重:0.7cm
参考品
国:神奈川
時代:現代-昭和
登録証
神奈川県
昭和55年7月2日
形状鎬造、庵棟、身幅広く、重ね厚い。
:小板目肌に杢交じり、地沸つく

刃文:中直刃に僅かに小互の目交え、匂勝ち小沸つく。
帽子:直ぐに小丸に返る。
:生ぶ、鑢目切、目釘孔一
白鞘・金着二重ハバキ

▼クリックして拡大画像をご覧いただけます。
靖国刀匠 靖要

【刀一覧ページへ】

日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売の丸英美術刀剣店日本刀販売丸英
gotyumon470_03gotyumon470_04
gotyumon470_05gotyumon470_06

gotyumon470_13gotyumon470_14gotyumon470_15

gotyumon470_07gotyumon470_08gotyumon470_09
gotyumon470_10gotyumon470_11gotyumon470_12

日本刀刀剣販売丸英マルヒデ刀剣取扱い企業|日本刀 販売|高価買取の丸英